蓮のうてな~GT~

江戸神社

a0145274_11454143.jpg


東京都千代田区外神田に鎮座する、神田神社(神田明神)の摂社です。

創建は、大宝2年(702)江戸最古の地主神です。
神田明神は730年の創建なので、それよりも古いお宮さんのようです。

ご祭神は、建速須佐之男命・タケハヤスサノオノミコト

最初に社が建てられた場所は、武蔵国豊島郡江戸・・・現在の皇居敷地内でした。

鎌倉時代に秩父から平家の江戸氏が現在の皇居周辺に移り住み、氏神として崇敬していました。
南北朝時代に江戸氏が衰退し江戸の地から離れましたが、社はそのままあったようで、太田道灌が江戸城を築城した時も社は城内にあり、徳川家康が江戸城を拡張する折に神田明神とともに神田台へ移され、元和2年(1616)に現在の外神田に鎮座しています。

社名が江戸神社となったのは、明治18年(1885)、それ以前は、江戸大明神・牛頭天王と呼ばれていたようです。

創建時の社の名称や様子などはわかりません。
お祀りされている神さまも、タケハヤスサノオノミコトではなかったかもしれません。

これは、私の想像ですが・・・。

1300年前、皇居近くまで海があったといいます。
もしかしたら、航海術に長けた氏族が航海の安全を願って建てた社だったのかもしれません・・・。
[PR]
by yuzu-lotus-gt | 2010-08-05 11:49 | まりも写真館