蓮のうてな~GT~

太宰府天満宮

数少ない読者(?)の皆様、大変ご無沙汰しておりました。
こちらのネタになるようなところにでかけられるほどの涼しさになるまで
待っておりました。

いやぁ、あんな猛暑の中でかけてたらあっさり極楽行きですよ。

というわけで、夏休み中に遠出して行ってきました。
九州は大宰府へ。

a0145274_21222598.jpg


心字池にかかる太鼓橋。
あちこちから中国語や台湾語、韓国語が飛び交います。

a0145274_2324485.jpg


こちら立派な本殿。
菅原道真公がいらっしゃいます。

a0145274_2122087.jpg


本殿の裏側に回ると、絵馬がどっさり。
やっぱり日本語以外の言語もたくさん書かれています。
願いの大半は合格祈願。 だよね~。

a0145274_21233687.jpg


この日もすごく暑くて、大宰府焼けするかというぐらいでした。
祈祷してくれる神職の方々も暑くてたまらんでしょう。

a0145274_2325214.jpg


やはりパワーの集まるところには、巨木が似合います。

a0145274_21245839.jpg


この木の周辺が神社の中で一番気持ちがよかったです。
だって・・この日差しですよ。
日陰が一番気持ちいいに決まってるでしょ。笑

a0145274_23252052.jpg


京の都を終われ、大宰府に流されてきた道真公はさぞかし悔しかったろうとは思います。
でも、京都よりのんびりしてて人間性もおおらかな九州は
土地も豊かで暮らすには困らないところだということは今も昔も変わらないと思うのです。
果たして道真公の胸のうちは悔しさだけでいっぱいだったのでしょうか?
[PR]
by yuzu-lotus-gt | 2010-09-21 22:29 | 神のやしろ